カテゴリー「不安と夢 ぶらっと 散歩」の記事

2020年4月18日 (土)

夜散歩 【 柴又帝釈天 】

Dsc_0422
  非常事態宣言が出されている以上、昼の外出を避けるのは守るとして、 「 まぁ夜で、
 人がいないところならば、出かけても OK っしょッ! 」 ってぇことで、家から自転車で
 20 分足らずで行けることもあり、ヒマな時に何かにつけて足を運ぶのだけれども、今年
 はこういう状況も重り、まだ足を運べていなかった、映画 「 男はつらいよ 」 でお馴染み
 の柴又、いわゆる柴又帝釈天 ( 題教寺 ) へ夜の散歩がてら行って来た。
  夜も 9 時を過ぎれば、山門が閉められてしまうため、本堂の方へは入れず…。
 なんで、参道入口から 4 ~ 50 m ほど先にある山門まで、仲見世を横目にふらふらと。
 柴又は 「 男はつらいよ 」 で人気観光地ではあるものの、お寺さん同様に周りの店も
 早い時間帯から店を閉めてしまううえに、周りにある酔っ払いの街、小岩や立石ほどに
 飲み歩く場所もそれほどなんで、夜は昼間の賑わいとは裏腹に閑散としたもの。
 だけに参道や寺領の周りは、昼間とは違った異質な雰囲気が漂っていてオモシロい♪
 ところで、どうやったら夜の写真ってキレイに撮れるのだろう?
 
   今回のコース 小岩 → 柴又
   BGM キング・クリムゾン 「 Starless 」 / 人間椅子 「 芋虫
 
Dsc_0434Dsc_0435Dsc_0431

2019年11月17日 (日)

夜散歩 【 湯島天神 & 神田明神 】

Dsc_0330
  先日、夜に上野で映画を観た帰り、まだ宵の口だったこともあり歩いて
 鶯谷まで足を運び、飯を食いまた上野に戻り湯島を回って夜の湯島天神
 と神田明神へ参って来た。
 去年もちょうどこの時期に参りに来たんだけれども、11月の今ごろが暑く
 もなく寒くもなく、季節がら菊祭りが開催されていたり七五三のお祝いで
 華やかだったりで、参拝に訪れるには気持ちのイイ季節。
 
  夜の上野 & 鶯谷へはよく行くけれども湯島界隈となるとかなり久々。
 夜は神様の時間などと言われて、夜の寺社仏閣へ足を運ぶのは良くねぇ
 みてぇなこと言われてるけど、夜10時近くなっても境内にはポツポツと人出
 もあればライトアップもされていて、イイ感じにまったりできる。
 
Dsc_0326Dsc_0331
  湯島天神は暗いから、明るい神田明神の方
 が比較的まったり出来るんじゃねぇかと。
 オレは下戸なんで、ファミマのコーヒーだけれ
 ども、飲める人は缶ビールなんか持って行っ
 ても罰当たりかも知れねぇけど乙かも。
 
  まぁ、あと大事なのは BGM よね。
 キリンジ  「 エリアンズ
 福耳 「 惑星タイマー
 PSY・S  「 LEMONの勇気
 人間椅子 「 踊る一寸法師
 トム・ウェイツ  「 Grapefruit Moon 」 &
      「 Hope I don't fall in love with you
 あくまで個人的な選曲だけど、この 5~6 曲で
 軽く30分はまったり出来ること間違いなし。
 
 湯島天神の写真も撮ったんだけれども、暗くてあまり巧く撮れなかったし、動画も自撮り棒なんていう文明の利器なんざ持ってねぇからブレブレで、見せられたもんじゃねぇんで、UPするのは諦めることに…。
今回のコース 上野 → 鶯谷 → 上野 → 湯島天神 → 神田明神 → 秋葉原
 
 湯島界隈はラブホテル街でもあるんだけど、同じラブホテル街でも渋谷の円山町のように若者をターゲットにしたオシャレ感やポップ感、カップル 2割、デリヘルの客 8割の鶯谷の猥雑感 (この猥雑 & 昭和感が最高なんだけどね ♪ ) がなく、ホテルとホテルの間も広くスゲェ落ち着いていて雰囲気が大人で最高なんだよなぁ。
渋谷や歌舞伎町のキャピキャピしたところが苦手な人は、湯島をお薦めしたい♪