« オフィサー・アンド・スパイ | トップページ | 君を想い、バスに乗る »

2022年6月11日 (土)

劇場版 からかい上手の高木さん

378714_02_01_02
 日本
 アニメ & コメディ & 青春 & ロマンス
 監督 :赤城博昭
 出演 : ( 声の出演 )
      高橋李依
      梶裕貴
      落合福嗣
 
【 物語 】     ( シネマトゥデイ )
 隣の席の女子・ 高木 さんに日々からかわれている男子中学生・ 西片 は、何とかやり返そうと策をめぐらすも、いつも彼女に見透かされてしまっていた。 3 年生になり、周囲が進路や将来のことを考え始める中、二人は相変わらずからかいバトルを繰り広げていた。
中学最後の夏休みが始まる前日、学校帰りに子ネコを見つけた二人はネコを 「 ハナ 」 と名付け、母ネコが見つかるまで神社の境内で面倒を見ることにする。
 
  「 ( 元 )高木さん 」 があるから結末がどうなるかは解ってはいるとはいえ、西片 と 高木さん の恋の行方はやっぱり気になるところだし、とにもかくにもオレは 【 キュンキュン 】 してぇんだッ! ってぇことで、張り切って観に行ってきた。
 
 変化球で翻弄する 高木さん に対し、直球勝負しかできねぇ 西片 の 3 年間にわたる恋物語の行方と結末にオッサンは宣言通り見事 【 キュン死 】 致しました。
 中学 3 年間 ( アニメ版全 3 期 ) かけて最後にその直球で 高木さん を打ち取った 西片 の姿にしっかりとした成長が感じられた。
そういう内面的成長ってぇのは表情にも表れるようで、それまでいつも通りの中学生らしいまだ幼い表情だったのに、想いを伝える終盤のシーンでは心なしか少し大人びた男っぽい表情で描かれていたように見受けられた。
最終章ということで攻めの姿勢の 高木さん が受け身のかたちではあったけれども、それでも小悪魔っぷりは健在で、こんなカワイイ子に追い回される学生時代であったならば、どれだけ有意義な青春であっただろうと思わずにはいらない。 西片 はホント果報者だよ。
 
 並行して同級生の ミナ、ユカリ、サナエ の仲良し 3 人組の中学最後の夏休み、進学にともなうこれからの関係性を描いたエピも微笑ましく思うのと同時に誰しも経験あるだけに妙にしんみりとさせられる。
デブでお調子者と、ただのモブキャラなのに、その見た目とは裏腹の類まれなる 「 精神的イケメン 」 ぶりを披露しては期を重ねるごとに人気と評価を爆上げしていった 木村 もその「 精神的イケメン 」 ぶりを遺憾なく披露してて最高。 木村に幸あれ!
エンディングに流れた 「 明日への扉 」 では涙、その後のエピローグもヨカッタ。

« オフィサー・アンド・スパイ | トップページ | 君を想い、バスに乗る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オフィサー・アンド・スパイ | トップページ | 君を想い、バスに乗る »