« 【 森下 】 界隈へ行ってきた。 | トップページ | シークレット・マツシタ / 怨霊屋敷 »

2022年1月16日 (日)

無聲 The Silent Forest

C8163de137e87395497c6aa20134c050
 台湾
 ドラマ
 監督 : コー・チェンニエン
 出演 : リウ・ツーチュアン
      チェン・イェンフェイ
      リウ・グァンティン
      ヤン・クイメイ
 
【 物語 】     ( シネマトゥデイ )
 台湾南部のろうあ学校に転校してきた少年チャンは、同級生の少女ベイベイと仲良くなり新生活に期待を抱く。
ある日スクールバスに乗っていた彼は、彼女が複数の男子生徒から性暴力を受けているところを目撃。
ショックを受け周囲と距離を置くようになった彼を気遣う教師に、チャンはベイベイの被害を打ち明け彼女を救ってほしいと訴える。
それを受け教師は調査を始めるが、生徒たちへの聞き取りが進むにつれ、事件の闇が明らかになっていく。
 
 何でも台湾の聾啞学校で実際に起きた事件を描いた作品。 台湾、実録作品が大好物なところにもってきて、先日の 「 1秒先の彼女 」 の リウ・グァンティン も出演しているとあって気になるところでもあるし、何より本国台湾で大ヒットを記録し、金馬奨でも複数ノミネートと受賞をしたとのことで、もはや期待しかねぇってぇことで、張り切って観に行ってきた。
 
 事実を基にした重い内容なのは観る前から解ってはいたものの、いく度となく描かれる性的暴行のシーンは思いのほか強烈、後味も決して良くはなくと、居心地のイイ手前ぇの世界の周りに高い壁を築き、手前ぇの見たいもの聞きたいものにしか関心を示さず、都合の悪いことは見て見ぬふりを決め込む卑怯者の身としては、心が追いつけず、メンタル的にかなりしんどく、何度か途中退出も考えた…。
なれど、マイノリティの人たち社会的居場所や心のあり様、何よりときとして被害者が我知らずのうちに加害者に対して信愛の情を抱いていしまっている心理描写と、終始イヤ~な緊張感に包まれ、一瞬たりとも目も気もそらすことのできない強く惹かれる作品だった。
 台湾に限らず、この日本をはじめ世界中どこの国でも、学校ってぇのは守るべき子供を守らず、大人を守る仕組みなのか? と思わされてしまう。 そんな中にあって ワン 先生の正義感と、人として、大人、教師としての責任を全するべく奔走する姿に救われる思い。
何年か前に韓国映画で養護施設で実際におきた事件を描いた 「 トガニ 幼き瞳の告発 」 と併せて観るとイイかもしれない。
 
 齋藤飛鳥 、 橋本環奈 、 はたまたその両方? にも見えなくもない ベイベイ 役の チェン・イェンフェイ がとにもかくにも印象的。
アンバー・クォ や テレサ・チー と応援するも、その後お目にかかれる機会にあまり恵まれなくある台湾の女優さんなんで、彼女には何とか出演作が日本で 1 本でも多く公開されることを願いたい。 ワン 先生役の リウ・グァンティン は常にやるせなさと焦燥感の入り混じった表情で、「 1秒先の彼女 」 での何を考えているのかよく解らないフワっとし役どころと大違いで、新しい魅力を発見といったところ。
そして 「 父の初七日 」 以来、約 10 ぶりくらいに 太保 をスクリーンで観た。 これだけでも劇場に足を運んだ甲斐があった。

« 【 森下 】 界隈へ行ってきた。 | トップページ | シークレット・マツシタ / 怨霊屋敷 »

コメント

風情♪さん、こんにちは。
途中退席をお考えになったとのこと、わかりますー。
物語が進めば進むほど心を痛めつけられる事実があぶり出され、ワン先生はよく逃げ出さず生徒に寄り添い続けたなと思いました。
リウ・グァンティン が元教師だった経歴があると聞いてなるほどーと妙に納得してしまいました。
彼、良かったですね。

太保の出演は私も嬉しかったですー。
「父の初七日」以来でしたか。
私は昨年香港映画で観た台湾黒社会のボス役以来かな。
枯れて味わい深くなった俳優の1人ですよね。

コメント感謝です♪

胸の谷間とかパンチラ程度なら 「 イヤッホー! 」 となるんですが、暴力的な性描写が強くあると退いてしまうんですよね…。
まぁ何にせよいろいろと考え、感じさせられる観たあとの疲労度も半端ない強烈な作品でした。

太保の出演はほんとにウレシかったです。
去年、ジャッキー組のひとりである ディーン・セキ が亡くなったこともあるんで、とりわけてってぇ感じです。
何度も言うようですが、 サモ・ハン & ジャッキー & ユン・ピョウ それに マース がまだ元気うちに 「 計画 A 」 的な作品を撮って欲しくて欲しくて欲しくてたまりませんです!! (゚▽゚)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【 森下 】 界隈へ行ってきた。 | トップページ | シークレット・マツシタ / 怨霊屋敷 »