« アンテベラム | トップページ | ドーン・オブ・ザ・ビースト / 魔獣の森 »

2021年11月13日 (土)

マリグナント 狂暴な悪夢

378147_02_01_02
 アメリカ
 ホラー
 監督 : ジェームズ・ワン
 出演 : アナベル・ウォーリス
      マディー・ハッソン
      ジョージ・ヤング
      ミコール・ブリアナ・ホワイト
 
【 物語 】     ( シネマトゥデイ )
 マディソンは、あるときから目の前で殺人を目撃するという悪夢を見るようになる。
超人的な能力で次々と犠牲者を殺めていく漆黒の殺人鬼による夢の中の殺人事件が、ついに現実世界でも起きてしまう。
人が殺されるたびに、殺人現場を疑似体験するようになったマディソンに魔の手が忍び寄る。
 
 予告を観る限りでは各方面から絶賛を得ているようだし、 ジェームズ・ワン 監督自身も 「 今までにないジャンル、且つホラーの原点回帰 」 とかなりの意気込みと自信をのぞかせていることからかなり期待させものがあり、公開を楽しみにしていた作品ってぇことで、張り切って観に行ってきた。
 
ネタバレ要注意
 まずは何時ものように立てた予想を述べておくとしよう。
予告でイマジナリーフレンドどうこう言ってることから、考えを飛ばしに飛ばして考えるに 【 視点の逆転 】 に至る。 かれこれ 20 年ほど前に公開された ニコール・キッドマン 主演の 「 アザーズ 」 的なオチで、要はイマジナリーフレンド側からの視点から見た云々。
てか、最近どうも 【 視点の逆転 】 に拘ってる気がしねぇでもない… はてさて、結果はいかに?
 新ジャンルっちゃあ新ジャンルだし、原点回帰っちゃあ原点回帰だし、まぁ簡単にいっちゃうと何となく往年の名作ホラーの 「 バスケットケース 」 をベースとし、かつ他の名作ホラーの名シーンや演出のイイとこ取りして、かつ終盤ではアクション映画か?と思わせる大立ち回りありと、でもってこれらを三段重に詰めた豪華おせち料理といったところ。
結果、イマジナリーフレンド側の視点というオチの予想は、中らずと雖も遠からずで、結構イイ線いってたんじゃあなかろうか?
 そんなこんなで、こうも見事なまでにメーターの針が振り切ったつくりは、【 力技で一本! 】 ではあるけれども、前半部は思いのほか怖くもあったし、見どころも多々あったから巷の高評価ほどではないにしてもオモシロかったと。
 
 ジャクリーン・マッケンジー が出てた! TV ドラマシリーズの 「 4400 」 以来、スゲェおばちゃんになってた… 95 年公開の 「 エンジェル・ベイビー 」 のときのカワイさが懐かしい。 よくよく思えば シックス・ペンス・ノン・ザ・リッチャー のボーカルの リー・ナッシュ といいこういう顔立ちの人が好みなのかも知れねぇ。 ゾーイ・ベル もチョイ役で出てた! こちらも久々の拝顔のうえにおばちゃんに。
何にせよ、オセアニア系の女優さんがガンバっていて何より。

« アンテベラム | トップページ | ドーン・オブ・ザ・ビースト / 魔獣の森 »

コメント

こんにちは。
私はコレ、ほんっとうに怖かったんです。
…病棟が出て来る作品で、20年位前に、若者たちが廃墟の病院に肝試し気分で行ったらそこが人体実験の行われていた場所で…という、今ならあながちありがち、とか斜に構えちゃう設定なんだけれど、それが忘れられない位怖くって、でも題名忘れちゃって…ていう作品があり、風情さん、何の映画か判りませんか?(おーい強引過ぎるだろうって!)ジェフリー・ラッシュ(ではないと思うけどジェフリー・ラッシュ的な人)が出ていました。
とかいう過去の古傷が蘇るほど怖かったです。

コメント感謝です♪

ジェフリー・ラッシュ 出演で病院系ホラーというと、未見ですが 「 TATARI タタリ 」 あたりじゃあなかろうかと。
あと病院系というと 「 機械仕掛けの小児病棟 」 というのをツタヤで借りて観た記憶があります。
参考になるか解らんですが、参考までに。

個人的にいっちゃん怖かったホラーは上でも書いた 「 アザーズ 」 です。
邦画だと、今になって思うと言いたいこと思うこと多々あれど、 「 リング 」 の第一作目が何だかんだでいっちゃん怖ぇってぇところです。
イイ感じにレトロ感が漂う雰囲気先行型が、苦手なのかも知れねぇです♪

ああ!
風情さん、ありがとうございます!
「TATARI」です!「TATARI」正に正に!
あまりにもB級だから、ジェフリー・ラッシユが出ていたなんて私の記憶違いだと信じておりました。
判明して超嬉しいです。私、当時コレ最大級に怖かったんだぁ!

「アザーズ」も確かに怖いですね。私はどちらかというと「哀しみ」を感じてしまいましたが…。

コメント感謝です♪

お役に立ててヨカッタです。
試しにレビューを読んでみれば、微妙だけど好きとか、イイ感じに怖い要素はあるんだけど、の 【 どっちなんだ? 】 的な評価が多くてすっげぇ気になってきました。
今年も紅白歌合戦がつまらなさそうなんで、年末あたりに観てみようかと♪ (゚▽゚)v

度々すみません。

>年末あたりに観てみようかと♪ (゚▽゚)v

であれば、ちょっとお酒が入ってぐだぐだになった深夜辺りの鑑賞をお勧めします(笑)。
たぶん、まともに観たら、ちっとも…えぇ…という感じだと思います(笑)。
あの頃私も若かった(笑)。

コメント感謝です♪

そうですねぇ、ここ数年 31 日の夕方から 1 日の深夜にかけて 【 ひとり 乃木坂ライブ 】 と称してコンサートの DVD を立て続けに 2~3 本観るというのをやってるんですが、そのライブ終了後の目と頭と身体が疲れ切ったところで、観ることにします♪ (゚▽゚)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンテベラム | トップページ | ドーン・オブ・ザ・ビースト / 魔獣の森 »