« ローズメイカー 奇跡のバラ | トップページ | 聖地巡礼の旅 「 ガールズ & パンツァー 」 編 »

2021年6月 5日 (土)

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット

373756_02_01_02
 日本
 学園 & サスペンス & ギャンブル・博打
 監督 : 英勉
 出演 : 浜辺美波
      高杉真宙
      森川葵
      藤井流星
 
【 物語 】     ( シネマトゥデイ )
 生徒代表指名選挙が終わり、平穏が戻ったかにみえる私立百花王学園だが、生徒会は蛇喰夢子の圧倒的な存在感を恐れていた。 一方、生徒会への上納金を払えない “ 家畜 ” たちは、生徒会役員に公式戦ギャンブルを挑んでいた。
学園に不穏なムードが漂う中、かつて生徒会長の桃喰綺羅莉に学園を追われた最強のギャンブラー・視鬼神真玄がやって来る。
 
 コミックス、アニメの実写化は高い確率で失敗に終わる傾向にあるなか、比較的というよりほぼほぼ成功といっても過言ではない出来栄えだった 「 映画 賭ケグルイ 」 の第 2 弾。 ただ今回も原作からのではなく、完全オリジナルストーリーであることに若干の不安があるものの、キャストをはじめ、監督も前作に引き続き、現段階でこの手の作品を撮らせたら右に出る者はなしの英勉監督だから大丈夫であろうと… まぁそんなワケで張り切って観に行ってきた。
 
 やっぱり原作にあるエピではく、完全オリジナルストーリーということで何かと物足りなさを感じるところが多々。
新たな強敵も狂人ぶってるだけの緻密な計算屋、そのワリには手口と仕掛けが常人レベル、ギャンブルでの心理戦も勝負とは名ばかりの人質を盾にとっての脅迫ばかりが目立つだけで緊張感はそれほど… オマケに次のセリフも読めてしまうところも何かヶ所かあったし、さらに毎度ながら英勉監督特有のコメディパートの下手さというか、センスの無さは相変わらずで正直キツい… それでもまぁ前回同様に過剰な演出と演技、マンガ & アニメ感全開の作り、美人揃いで、冷めた目で観なけりゃあ、普通にオモシロいといったところ。
 原作では鈴井のウザさの度合いがどれほどなのか未読なんで知らんのだけれども、まぁ本作でもアニメ以上、前作以上にウザい。
でもこのウザさと凡庸さの中に強運と胆力を隠し持っていて、いわゆる最強モブの鈴井という存在はあまりにも不確定要素過ぎて、対戦相手からしたら夢子や会長よりも厄介な存在なんだよねぇ。 故に必要不可欠なキャラであるんだけれどもほんとウザ過ぎる…。
どうやら続編を作る気満々のようで、次回は 「 百喰一族 」 編となる感じ。 でも 3 作目にきて原作ストーリーに戻ってくるん? の思いがなくもだけれども、こうなりゃ最後まで付き合って心中してやるとしよう。
 
 浜辺美波、異常なまでにカワイイな!
先日、乃木坂46 からの卒業を発表した まっちゅん ( 松村沙友里 ) は前作では賑やかし程度の出演だっただけれども本作ではそこそこ露出があってウレシく思うと同時に、ファンの間で定評のあるサイコパスな役柄と演技はさすがだなぁと。
また TV ドラマ版に出演中で同様に乃木坂46 の いくちゃん ( 生田絵梨花 ) がワンカットだけ登場。 これもマジでラッキー♪

« ローズメイカー 奇跡のバラ | トップページ | 聖地巡礼の旅 「 ガールズ & パンツァー 」 編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローズメイカー 奇跡のバラ | トップページ | 聖地巡礼の旅 「 ガールズ & パンツァー 」 編 »