« ジェントルメン | トップページ | 地獄の花園 »

2021年5月16日 (日)

【 柱 】 は語る。

 電柱と電信柱にはそれぞれ定義があるようで、電力会社が家庭や工場に電気を送るために道路上に設置されているものが電柱で正式名称は 「 電力柱 」 。 一方、NTT などの通信会社が電話回線や光ケーブルを各家庭に届けるためのものが 「 電信柱 」 。
そして、その両方の役割を果たしているものを 「 共用柱 」 としているとのこと。
 それはそれとして、各柱にはそれぞれ管理者を示すプレートがあり、そこには設置した年月日や高さのほかに 「 路線名 」 が表記されている。 この 「 路線名 」 を見ながら歩いていると、その由来のほとんどは地名であったり、近くにある寺社仏閣、またはランドマークとなる公共施設の名前であることが解ると同時に手前ぇの住む街の過去 50 ~ 60 年前の歴史をうかがい知れることができれば、子供の頃の記憶の掘り返しもできて、イイ感じに暇つぶしになってオモシロい。
 
              20210503_12363520210503_123813
 
 うちの近くにある 「 新月 」 という路線名の柱。 由来は近くにある銭湯の 「 新月湯 」 であることはほぼ間違いなし。
設置された 50 年前の当時からすれば、銭湯は絶好のランドマークになりうるから使用されたのだろうけれども、2020 年の今となっては銭湯に当時の隆盛はなく、その 「 新月湯 」 も残念なことに 10 年以上も前に廃業し、名前と佇まいを残すのみ…。
 
   20210503_13003420210503_12480720210503_125354
 
 もうひとつは、最寄りの駅にある 「 日活 」 。 子供の頃、駅前に 2 軒の映画館があったことを記憶していて、そのひとつが 「 小岩スカラ座 」 というもので、なんやかやと変遷を繰り返して日活の劇場となった経緯と、銭湯同様に映画館もまた 50 年前の当時は絶好のランドマークだから使用されたものと推測。
85 年に閉館し、今は区のコミュニティセンターに。 ちょうどこのころに 「 ゴーストバスターズ 」 や 「 グーニーズ 」 を観て映画に興味を持ちはじめたことを思えば、もう少し営業していて欲しかったと思うし、足を運ばなかったことが残念に思えてならない。
その 「 小岩スカラ座 」 と目と鼻の先にあって、パチンコ屋等を経て今はドンキホーテとなった、東映系のエロ映画専門だったと記憶している 「 あんぐら劇場 」 。 こちらは 20 年前くらいまで建物は残っていたように記憶している。
電柱 & 電信柱の 「 路線名 」 に 【 郷愁 】 と 【 栄枯盛衰 】 を見る想い。 でもって何となくサイモン & ガーファンクルの 「 Kathy's Song 」 が頭の中に流れたんでね。
 
 まぁそんなワケで、 GW は終わってしまったけれどもこの先もコロナ禍でいつまた非常事態宣言が出て、再々延長もありえて、出かけるのを制限されるかもしれないんで、別に遠くへ行かなくても、金をかけなくても、興味のアンテナを少し広げるだけで、近場でそれなりの時間を楽しめて過ごせる参考になればと♪

« ジェントルメン | トップページ | 地獄の花園 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。