« 21 ブリッジ | トップページ | ブックセラーズ »

2021年4月18日 (日)

【 国立科学博物館 】 へ行ってきた。

      20210417_15000020210417_145920
 
 寺社仏閣をはじめ動物園に博物館、美術館が多く点在する都内でも屈指の文化地区の上野の山、いわゆる上野恩賜公園へ散歩がてら以前から行こう行こうと思っていた 「 国立科学博物館 」 へ、記憶が確かならば 20 数年ぶりで行ってきた。
入口にある実寸大のシロナガスクジラのオブジェを見ると 「 科学博物館だねぇ~ 」 と来館した実感とワクワク感が湧いてくる。
現在コロナ禍の影響で周りにある上野動物園や国立西洋美術館が休園、休館ということもあってか、というよりもともと人気が高いんだけれども、隣の東京国立博物館ともどもコロナ禍も何のそのの人出で思いのほか賑わっていた。
今回のお供の BGM はご贔屓の イーグルス。 「 New Kid in Town 」 「 Take It Easy 」 etc.
 
 個人的に鉱物が好物だからそこを楽しみにしていたのだけれども、意外にもあまり得意ではない色鮮やかな甲虫や蝶といった昆虫の標本群にテンションが爆上がり。 子供のころから男子であるにも関わらず昆虫をはじめ恐竜にもそれほど興味がなく、恐竜展にも低学年のころに 2~3 回行った程度のものなんだけれども、ほぼほぼそれ以来となる恐竜の骨 ( 取り分けてトリケラトプスとフタバスズキリュウ ) を目にしたら、手前ぇでもビックリするほどに興奮してしまったし、機会があれば恐竜展にも足を運びてぇなぁという思いに。
 
      20210417_16270420210417_163434
 
 根っからの文系人とはいえ、 【 自然科学 】 は大好きだからスゴく楽しめるものの、これが 【 化学 】 となると急に 【 思考停止 】 となってしまい、説明解説文を読んでも何のことやらチンプンカンプン… おそらく字を目で追ってはいるけど、読んでいないかも知れん。
だもんで未だにエントランス入ってすぐにある 「 フーコーの振り子 」 の原理が未だによく解らない… まぁ化学はどうでもイイとして、ネオ・ルネサンスの建築様式も展示物ばりにオモシロい。
そんなこんなで、近いうちに機会を見つけて、今度は 「 東京国立博物館 」 にでも行こうかと。

« 21 ブリッジ | トップページ | ブックセラーズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 21 ブリッジ | トップページ | ブックセラーズ »