« テスラ エジソンが恐れた天才 | トップページ | 乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~ 2 期生ライブ ~  堀未央奈 卒業 (PД`q。) »

2021年3月27日 (土)

ガールズ & パンツァー 最終章 第 3 話

071672_girlsandpanzer_poster_png
 日本
 アニメ & 学園 & ドラマ & ミリタリー
 監督 : 水島努
 出演 : ( 声の出演 )
      渕上舞
      瀬戸麻沙美
      茅野愛衣
 
【 物語 】     ( シネマトゥデイ )
 冬季無限軌道杯第2回戦。 ジャングル、夜戦という条件下、大洗女子学園はあらゆる形の突撃を仕掛けてくる西絹代隊長指揮下の知波単学園に苦戦を強いられる。 一方、サンダース大学付属高校対継続高校、黒森峰女学園対プラウダ高校、聖グロリアーナ女学院対アンツィオ高校など、いずれの試合も予測不能な展開に発展していた。
 
 待ちに待った大人気アニメ 「 ガールズ & パンツァー 」 最終章の第 3 話!! 「 第 1 & 2 話 」
約 1 年半のスパンで 1 エピソード公開って、待たせ過ぎにも程があろうってぇやつだよ、マジで 1 年スパンにして欲しいぜ。
何にせよ公開を楽しみにしていたことに間違いはなく、参謀として覚醒したご贔屓の福田によって吶喊 & 突撃一辺倒から戦略的撤退を覚え、大洗を追い詰め一躍優勝候補の一角に名乗りを上げた知波単学園との決着を見届けるべく張り切って観に行ってきた。
 
 「 戦うために突撃するのではなく、突撃するために戦っている 」 と言われるほどに 【 突撃 & 吶喊 】 一辺倒の戦略しかなかったのに、戦略的撤退を覚え意識改革がなされたことで、一変して 【 機略縦横 】 として生まれ変わった新生・知波単学園との密林での夜戦は、スピード感も迫力も満点だったし、あの大洗をあと一歩のところまで追い詰めたあたりや、敵でありながら良き仲間、好敵手の大洗のアヒルさんチームと成長著しい知波単の頭脳こと福田とのタイマン勝負のエピはアンツィオ高校戦での三突 vs セモベンテの興奮再びってぇ感じでオモシロかった。 だけに笑いに走ったというか、逃げたというかの決着のつき方が拍子抜けした感が強いかなぁと… でもまぁらしいっちゃあらしくはあるか。
 準々決勝、残りの 3 試合のエピがざっくりし過ぎ、もうちょい魅せて欲しいぜ! 勝ち上がって来たのは大方の予想通り、黒森峰、聖グロ女学院、そしてサンダース大付属と思いきや、意外にでもあり予想通りでもあった謎多き伏兵の継続学園の 3 校。
準決の相手がその継続学園、しかも雪上戦を得意としてるし、狙撃を得意中の得意とする 「 継続学園の白い悪魔 」 と称される新キャラ ( 天才・島田愛里寿かと思いきや、どうやら全然違うみてぇだ ) が登場 。 おまけに大洗の頭脳、心臓、骨である主人公チームが開戦早々にまさかの離脱… と今回もまたイイところで終わり、試合の行方は第 4 話に持ち越し。
 
 まぁよくよく考えりゃ、黒森峰、聖グロ女学院、サンダース大付属、さらに付け加えるならプラウダ、アンツィオとの各試合の模様はすでに描かれてるからここで再戦というのはねぇわな。 セリフで練習試合したと過去作で言ってたけれど、その模様は描かれていない継続学園になるわな。 しかも先に述べたように主人公チーム不在という今までにないシチュエーションときてるから、次回作はかなりの意欲作に違ぇねぇ。 残りのメンバーで難敵の継続学園相手にどう戦うのかが今から楽しみでしょうがねぇ!

« テスラ エジソンが恐れた天才 | トップページ | 乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~ 2 期生ライブ ~  堀未央奈 卒業 (PД`q。) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テスラ エジソンが恐れた天才 | トップページ | 乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~ 2 期生ライブ ~  堀未央奈 卒業 (PД`q。) »