« 20年 劇場公開映画 個人的ベスト10 | トップページ | 昼散歩 【 湯島天神 & 神田明神 】 »

2021年1月 2日 (土)

銭湯潮流 【 燕湯 : 台東区 】

20201219_154707
  先日、上野で映画を観た際、思いのほか時間があまったんで、以前から
 行きたいと思っていた、TOHOシネマズ上野および最寄りの JR 線 御徒町
 駅からともに 3 分もかからないところにある 「 燕湯 」 に行ってきた。
  なんでもこの銭湯は建物と、浴室にある富士山の溶岩で作られた大き
 きな岩山が、現在では富士山が国立公園となって溶岩などの鉱物を持ち
 出すことは当然できないことから、東京都の銭湯では唯一の国の有形文
 化財に登録されているという歴史ある銭湯。
  中は思ったほど広くはなしも、富士山の溶岩で模した滝は思いのほか
 見応えあり。 湯の温度は江戸の下町らしくかなり熱めと聞いていたのだ
 けれども、早朝開店の午後 8 時閉店ということで、夕方も 5 時にもなる
 と、かなり温めの状態に…。
 
20201219_154543
20201219_154536
  店先にある 「 登録有形文化財 」 のプレート
 と、板に 「 わ 」で 【 湯が沸いた 】 つまり営業
 中、「 ぬ 」 で【 湯を抜いた 】 となり閉店を知
 らせるプレートも。 これは江戸情緒が残る上
 野界隈らしく江戸言葉かと思いきや、アーティ
 ストの人が作ったものとのこと。
 まぁ、アーティストだから自己アピールってぇ
 のも必要なのは解るけど、せっかく江戸情緒
 が出ててイイ感じなのに、語ることで野暮にな
 っちゃってるのがもったいない。
  夕飯前の 5 時ころに風呂に入ると、もぅ動く
 気もしねぇし、眠くなっちゃってダメだね…。
 でも、出先で風呂に入るってぇのもこれまた気
 持ちがイイんだよね♪

« 20年 劇場公開映画 個人的ベスト10 | トップページ | 昼散歩 【 湯島天神 & 神田明神 】 »

銭湯潮流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20年 劇場公開映画 個人的ベスト10 | トップページ | 昼散歩 【 湯島天神 & 神田明神 】 »