« 街中レッドリスト 【 コンドーム自販機 】 その2 | トップページ | 銭湯潮流 【 鶴の湯 : 江戸川区 】 »

2020年10月17日 (土)

博士と狂人

373241_02_01_02
 イギリス & アイルランド & フランス & アイスランド
 ドラマ & 伝記
 監督 : P・B・シェムラン
 出演 : メル・ギブソン
      ショーン・ペン
      エディー・マーサン
      スティーヴ・クーガン
 
【 物語 】     ( シネマトゥデイ )
 貧しい生い立ちで学士号を持たない異端のイギリス人学者マレーと、精神を病んだアメリカ人の元軍医マイナーは、世界最大の英語辞典の編さんを通じて盟友となっていく。
しかし、英国の威信をかけたプロジェクトに犯罪者が協力していることが判明すると、編さん事業は行き詰まってしまう。
やがて、時の内務大臣ウィンストン・チャーチルやイギリス王室をも巻き込む事態へと発展していく。
 
 辞書編纂というと極めて地味なテーマながら、すこぐるオモシロかったうえにためになった 「 舟を編む 」 が真っ先に思い浮かぶ。
本作はその 「 舟を編む 」 の大英帝国版。 その辺の興味やオモシロさへの期待もさることながら、最近じゃ悪評しか聞こえてこないメル・ギブソンと、片や昔は悪童で鳴らすも今では名優に変貌したショーン・ペンの対極の立場にあるふたりの共演に強く惹かれて、公開を楽しみにしていた作品ということで、張り切って観に行ってきた。
 
 「 オックスフォード英語辞典 」 の編纂にまつわる苦労譚というよりも、 【 言葉 】 に呼ばれ 【 言葉 】 でつながったイギリス人学者マレー博士と精神を病みかつ殺人を犯してしまったアメリカ人の元軍医マイナー博士による友情譚の趣で、少なからず先の 「 舟を編む 」 のようなものを期待していただけに、当初は肩透かしを喰らった感が無きにしもだったけれども、編纂プロジェクト同様にふたりの友情譚が実話ベースである驚きと、ふたりに近しい人たちの 【 赦し 】 や 【 理性 】 による行動原理の描写がしっかりしていて、思った以上に素晴しく見応えのある作品だった。 ただ、残念なのはマレー博士を敵視する派閥の邪魔だてや時の内務大臣チャーチルや王室を抱き込んでのオックスフォード大学内部の政争劇がやや薄味だったからもう少し観たかった気が…。
 引き合わされるふたりを観ていて、送電システムの基礎を確立したニコラ・テスラとエジソン ( 「 エジソンズ・ゲーム 」 ) 、日本で言えば地震学の大森房吉博士と今村明恒博士といったように歴史的大事業、またはその分野の開化期に同好の士といえばイイのか? 同じ分野で特出した複数の天才が引き寄せられることが多々ある ( 時に反発しあうけど ) ことに改めて気づかされる。
こういうのってきっと 【 天の配剤 】 ってぇやつなんだろうな。 ホントこういうのには心底ゾクゾクさせられる♪
 
 マイナー博士役のショーン・ペンはスゴいに尽きるわ。 狂人であることは確かなんだけど、かと言って決して狂人ってぇワケでもなく、その紙一重的な危うさの演技がホントにスゴい! 2度のアカデミー賞受賞も納得だよ。
片やスゲェ久々にスクリーンで観ることとなったメル・ギブソン。 普通の天才博士だけれども、考えようによっては編纂事業や言語に対する情人離れした熱量もまた狂人といった感じが出ててとてもヨカッタ。
また、ふたりを取り巻くエディー・マーサン、スティーヴ・クーガンの脇を固めた俳優さんたちの存在も素晴らしかった。

« 街中レッドリスト 【 コンドーム自販機 】 その2 | トップページ | 銭湯潮流 【 鶴の湯 : 江戸川区 】 »

劇場公開」カテゴリの記事

コメント

風情♪さん、こんにちは。
最近映画館に行くのが面倒くさい病、アジア映画以外に愛を注げない病、映画の感想を書けない病と
トリプルで発症しております。(笑)

本作は何はともあれショーン・ペンですよね。
彼の演技を見るだけでも鑑賞の価値はあったと思います。
マイナー博士は善人ゆえに自分を責めて心に傷をおってしまったというのが皮肉というか・・・。

コメント感謝です♪

トリプルでの病発症もコロナ禍の影響なんすかねぇ…。
実際、ボクも禍前と比べると映画に対する熱量に少なからず差が出てきていることはの自覚ありますからね。
まだ邦画やアジア映画なんかは大丈夫だけど、ハリウッド系の話題作なんて延期に継ぐ延期で、興味やモチ
ベーションも下がってくるのも拍車をかけてる状態かもです。
それでも日が経てばまた気も復活してくるであろうとお気楽を決め込んでます。

久々のメル・ギブソンもよかったんすけど、本作で言えば間違いなくショーン・ペンの紙一重的な危うさの
演技がホントにスゴかったですし、渋さが光る脇を固めた俳優さんたちの顔ぶれも最高でした♪ (゚▽゚)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 街中レッドリスト 【 コンドーム自販機 】 その2 | トップページ | 銭湯潮流 【 鶴の湯 : 江戸川区 】 »