« 今さら言えない小さな秘密 | トップページ | アド・アストラ »

2019年9月15日 (日)

SHADOW / 影武者

368687_02_01_03
 中国
 アクション & 歴史劇
 監督:チャン・イーモウ
 出演:ダン・チャオ
     スン・リー
     チェン・カイ
     ワン・チエンユエン
 
【物語】     (シネマトゥデイ)
 沛国が敵の炎国に領土を奪われて20年、敵と休戦同盟を結んだ若き王は、平和な一方で屈辱的な日々を過ごしていた。
奪還を目標とした開戦派を束ねる、頭がよく武芸を得意としている重臣・都督は、最強の戦士である敵の将軍・楊蒼に手合わせを申し込む。彼の勝手な行動に激怒する王だったが、目の前にいる都督は影武者で、本物の都督は自身の影に大軍との戦いを命じていた。
 
 一通り武侠アクションに手を出したことで満足したのか、「 サンザシの樹の下で 」 「 妻への家路 」 で、ようやく本来のフィールドに戻ってきてくれたと喜ぶも、想いが再燃したのか? また武侠アクションに手を出しはじめた、敬愛する映画監督のひとりであるチャン・イ-モウ監督の最新武侠アクション作品。
ダメ感が半端なかった前作の 「 グレートウォール 」 と比べると期待値は月とスッポンてぇことで、張り切って観に行ってきた。
 
 「 影武者 」 などというからてっきり黒澤明監督を思い浮かべていたのだけれども、観て見ればざっくりではあるけど、隆慶一郎氏の 「 影武者 徳川家康 」 に近くあったのかなぁと。
それはそれとして、それぞれの思惑、ひとつの言動で心が離れてゆくあたりの機微、二転三転し何を誰を信じてイイのか? が解らなくなる物語を動静織り交ぜての描き方はさすがチャン・イーモウ監督といったところ。
なんだけれども、気持ち複雑過ぎた感を覚えなくもだったんで、個人的に傑作と思っている同監督の 「 HERO 」 のような敵が敵に対して天下布武を唱える明確…というか単純なものであって欲しくあったかなぁと。
 アクションシーンでの傘の使われ方が斬新と言われてるけれど、「 キングスメン 」 もそうだし、ゲームの 「 戦国無双 」 をプレイした人なら解るだろうけど、出雲の阿国と傘が武器として使われていることは思いのほか目にしていることもあってそれほど斬新さは感じられず…それでも薙ぎには強いが、打には弱く、次第に破損していくその魅せ方は巧いと素直に脱帽は間違いのないところ。
また、鮮やかな色合いが特徴だった過去作に対して、本作はまるで水墨画を思わせるようなモノトーンな色調と、 「 HERO 」 での無名 vs 長空を彷彿させる雨の演出は実にカッコよくて美しい。
 
 何でも本作は 「 三国志 」 の 「 荊州争奪戦 」 をモチーフにしているとのこと。
なるほどね~そうだったのか! と言いたいところなんだけれど、子供のころから幾度となく吉川英治氏の 「 三国志 」 に手を出してはそのたびに挫折を繰り返し、それならばと横山光輝氏のマンガ版に挑むもこれまた挫折の軟弱者…この辺の知識が無くてもオモシロく観られたから無問題だけど、あればあったでまた更にオモシロく観られたんだろうなぁと。

« 今さら言えない小さな秘密 | トップページ | アド・アストラ »

コメント

風情♪さん、こんにちは。
ほぼモノトーンの映像美。(とフー・ジュンの登場 笑)
それだけでよし、な作品でした。
影武者と都督の2役をこなしたダン・チャオは同人物とは思えない似て非なる2人を
うまく演じたと思います。
傘・・・言われてみれば「キングスマン」でも使っていましたね。
人海戦術で傘をクルクル回しつつ進んで行く上からのショットはユーモラスでツボでした。

コメント感謝です♪

ホント、ダン・チャオは言われなければ二役だったと解らなかったかもです。
特に都督の時の気迫とか表情がヨカッタです。

まぁ 「 キングスメン 」 は洋傘なんで、引き合いに出すのは違うかもなんすけど、傘を武器とするは意外と目にしてるんですよ。
でもあの傘に乗って移動は今までに目にしたことがなかったし、そもそも移動手段につかう発想すらないんで、ここは素直におお~ッ!でした♪ (゚▽゚)v

こんにちは。
ダン・チャオの二役には恐れ入りました。
ほぼ全員が大熱演でしたが、ダン・チャオの熱演は鬼気迫るものがありましたよね~。
アクションシーンも良かったですし、やっぱり白と黒とグレーの織り成す色の世界が素晴らしかったと思います。

コメント感謝です♪

「 王妃の紋章 」 のときなんか金銀のメタリックで必要以上にキンピカしていたのに対して本作は白黒のモノトーンに、この間、監督の色彩感覚が変化するまでに何があったんだ?と思わずにはです。
独特の形状が多い中国武器は最高です。敵将の青龍偃月刀での殺陣なんか久々感も手伝って興奮に打ち震えてました♪ (゚▽゚)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今さら言えない小さな秘密 | トップページ | アド・アストラ »