« メランコリック | トップページ | 熱帯魚 デジタルリストア版 »

2019年8月11日 (日)

ゴーストランドの惨劇

368112_02_01_02
 
 フランス & カナダ
 ホラー
 監督:パスカル・ロジェ
 出演:クリスタル・リード
     アナスタシア・フィリップス
     エミリア・ジョーンズ
     テイラー・ヒックソン
 
 
【物語】     (シネマトゥデイ)
 双子で気ままな姉のヴェラと内気な妹のベスを育ててきたシングルマザーのポリーンは、片田舎にある叔母の家を相続し、娘たちを連れて引っ越す。だが、新居に到着して早々2人組の暴漢が家に侵入し、ポリーンは娘を守ろうと必死に抵抗する。
その出来事から16年後、ベスは小説家として成功したが、ヴェラは心を病んでいた。
 
 ストーリー解説を読む限りだと、かなり力業ぽくあるんで若干の不安を覚えるも、予告トレーラーと 「 映画史上最も不快なトラウマ映画 」 「 ありきたりのホラーでは終わらない 」 の売り文句を目にするにたびに期待値が大きくなっていき、先日の 「 サマー・オブ・84 」 同様にこの夏公開を楽しみにしていた作品のひとつというこで、張り切って観に行ってきた。
 
 冒頭からご贔屓の作家のひとりである 「 クトゥルフ神話 」 でお馴染みのH・P・ラヴクラフト ( ギレルモ・デル・トロ監督による 「 狂気の山脈にて」 の映画化はどうなった? ) の嶋田久作ばりの長い顔が登場するから 「 何かしらの作品なのか? 」 と期待するも主人公ベスが崇拝する作家というだけで作品は無関係 ( まぁ何かしらインスパイアされているのだろうけど ) だった…。
 それはそれとして 「 SAW 」 のように振り切った暴力ではなく、肉体以上に精神にダメージを与える生かさず殺さずの肉体的暴力の描写が苛烈極まりないから観ているこっちも姉妹同様に精神が削られと、不快なトラウマと謳ってるだけのことはある。
また、心霊的要素とサイコパス的要素の組み合わせが巧みというか何と言うかで、中盤で混乱を来たすあたりや無限ループはラヴクラフトというよりも、どちらかといえば夢野久作の小説の趣で、オモシロいけど観終わった時の疲労感たるや…といった感じ。
 ただ、女装兄貴と巨漢弟のトンチキ兄弟や家中ところ狭しと飾られている不気味な人形とあまりにもベタ過ぎて逆に興ざめだし、家も人形も叔母さんのものと明言してはいるものの、人形や少女を弄ぶ弟の性癖とあまりにもマッチし過ぎてて、彼らは端からあの家の存在を知っていて、かつ根城として使い自分たち仕様にしてたん? と考えてしまう。
 
 10代時のベス役のエミリア・ジョーンズがかなりカワイイ。今後の期待もこめてインプットしておこう。
成長したベス役のクリスタル・リードも削る前の栗山千明似 ( 栗山千明は個人的に大好き 💛 ) といった感じの美人さんなんで、こちらもインプットしておこうと思う。

« メランコリック | トップページ | 熱帯魚 デジタルリストア版 »

コメント

こんにちは〜遅くなりました!
マーターズがすごすぎて、その後の作品がパッとしない感だったんですが、
本作も終わってみるとそこまででもなかったなー
犯人たちがイマイチキャラ弱すぎだし
監禁して暴力とか銃出してくるとかありきたりだしで
ちょっと冷めちゃいました、、、、
しかし、さっきupしたのですが、ジョーダンピール監督の新作はすごくよかったですよ。期待してください!
観られたら感想待ってますね。

コメント感謝です♪

「 マーターズ 」 は未見なんすけど、レビューなんかを見るとかなり評判のイイ作品みたいですね。
本作でのあのトンチキ兄弟は女装趣味に特殊な性癖の巨漢怪力とこの手の作品では手垢も手の定型文キャラで目新しさの欠片もでキャラ弱すぎでしたね。
でも無限ループかと思われる暴力の演出はことのほか神経が削られました…><

「 アス 」 は期待している作品なんでキチンと前売り購入済であります!

風情♪さん、こんにちは。
お互い「マーターズ」を鑑賞するというタスクを課される作品だった・・・というところでしょうか。
確かにあの家の異様さは本当におばさんの趣味だった?疑惑がわきますよね。
最初はガソリンスタンドで姉がキャンディトラックに挑発するような態度をとったから
家までついてこられた!?と思ってしまいました。
そんなモンじゃなかったのね~。

コメント感謝です♪

ホントここまで引き合いに出されると観ねばという気になるんですが、これが思いのほか観る機会に恵まれないというか、面倒クサくなちゃうというかで、結局のところそのまんまってぇのが多々です…。

アンティークと人形に埋め尽くされたオバさんの家の説明がママさんの言うとおりであったとすれば、偶然としてもあの兄弟の趣向と見事過ぎるくらいにマッチしすぎて、スゲェご都合主義もですよね!
でも終わりかと思たのにまだ続くのかよ!の暴力シーンはオモシロかったです♪ (゚▽゚)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メランコリック | トップページ | 熱帯魚 デジタルリストア版 »