« 3連敗からの大金星♪ | トップページ | X-MEN : ダーク・フェニックス »

2019年6月16日 (日)

ガールズ&パンツァー 最終章 第 2 話

Girk2
 日本
 アニメ & 学園 & ドラマ & ミリタリー
 監督 : 水島努
 出演 : ( 声の出演 )
      渕上舞
      茅野愛衣
      中上育実
 
【 物語 】     ( シネマトゥデイ )
 大洗女子学園で、カメさんチームの装填手・砲手・通信手を担当している河嶋桃の留年騒動が起こり、戦車道チームは桃が学力試験のないAO入試で大学に合格できるよう、桃を隊長に冬の大会 「 無限軌道杯 」 を戦うことになった。
しかし初戦の相手で隊長のマリー率いる BC自由学園に苦戦し、隊長の西住みほや桃たちメンバーの未来に暗雲が立ち込める。
 
 待ちに待った大人気アニメ 「 ガールズ & パンツァー 」 最終章の第 2 話!!
第 1 話 」 の公開から 1 年半っていくらなんでも待たせすぎ! 全 6 話で完結だろ、こんな調子で行ってたら何年かかるんだよ…。
なんにせよ公開を楽しみにしていたことに間違いはなく、BC自由学園との決着を見届けるべく張り切って観に行ってきた。
 
 1 年半も待たせておいて上映時間が 50 分チョイの TV での SP 版程度って… 物足りなさにもホドがあろうってぇやつだよ。
このペースで進んでたら完結するまでにマジでかなりの月日を要することになりかねねぇから、言いたかぁねぇけどもうチョイ気合い入れて欲しいところ、せめて半年に 1 本のペースじゃねぇとな。
 それはそれとして、クセ者が揃うBC自由学園の詐術に引っかかり窮地に陥るもこれを間一髪で回避し、攻勢に転じたところから Re スタート。 詐術には詐術を用いての逆転劇はめずらしく頭脳戦の趣でオモシロかったし、BC自由学園は基本ブルジョワということもあって、隊長のマリーをはじめ高飛車なところがあるも、試合が終わればノーサイドで敵を讃える他のチーム同様に気持ちの良いチームで印象も上昇。
 2 回戦の対戦相手は西隊長率いる 【 吶喊と玉砕 】 を身上とする帝国陸軍系の知波単学園。
今までの戦歴と吶喊&突撃一辺倒の戦術からすれば当然大洗の圧勝と思いきや、機動力を活かしたジャングル戦と参謀の福田の覚醒によって 【 戦略的撤退 】 を覚えたことで、チームとして急成長著し、強豪の一角に名乗りを上げた知波単に大苦戦を強いられる展開は 1 回戦以上に目紛るしく大興奮。 何より知波単学園 & 福田贔屓としてはウレシイ限り。
そして今回もまたイイところで終わり、試合の行方は第 3 話に持ち越し。
 
Dsc_0247
  第 3 話が何時になるのかは 「?」 なところも知波単学園との決着は今から楽しみ。
 また、みほを慕いボコ友である天才 島田愛里寿が、おそらく準決勝に勝ちあがって
 くるであろう黒森峰、聖グロ、サンダースもしくはプラウダのどこに編入してくるのか
 も楽しみ♪ 継続&アンツィオとどこに入ってもオモシロそうだ。
  上野の劇場で観たついでに5年ぶりくらいとなる夜の秋葉原へ足を延ばしてみた。
 夜の9時過ぎはまだまだ宵の口のようで、昼間となんら変わらない人ごみ。
 ネオンが鮮やかな分、夜のほうが雰囲気もあってテンションが高くなるかなぁと。
 JR秋葉原駅前にあるゲーセン 「 セガ 秋葉原 4号館 」の前に本作で登場したルノー
 FTの実寸大しかもBC自由学園モデルの展示に映画以上に大興奮!!

 

« 3連敗からの大金星♪ | トップページ | X-MEN : ダーク・フェニックス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3連敗からの大金星♪ | トップページ | X-MEN : ダーク・フェニックス »