« マイ・ブックショップ | トップページ | ブラック・クランズマン »

2019年3月16日 (土)

ウトヤ島、7月22日

Utoya_22_juli
 ノルウェー
 ドラマ&サスペンス
 監督:エリック・ポッペ
 出演:アンドレア・ベルンツェン
     アレクサンデル・ホルメン
     ブレーデ・フリスタット
     エリー・リアンノン・ミューラー・オズボーン

                                                                                     【物語】     (シネマトゥデイ)
 2011年7月22日午後3時17分、ノルウェーの首都オスロ政府庁舎爆破事件が起き、8人が死亡する。
さらに同日の午後5時過ぎ、オスロから40キロの距離にあるウトヤ島で銃乱射事件が発生し、32歳のノルウェー人アンネシュ・ベーリング・ブレイビクがサマーキャンプに参加していた10代の若者たちを次々と殺害する。

 10年ほど前にすでに「マジシャンズ」「PVC-1 余命85分」、最近では「カメラを止めるな」と、長時間にわたるワンカット撮影ものも今となっては手垢がついて目新しさ無いものの、コロンバイン高校の銃乱射事件を扱ったガス・ヴァン・サント監督の「エレファント」と実際に起きた事件の実録ものは緊張感も高くオモシロいこともあって大好物なんで張り切って観に行ってきた。

 冒頭のノルウェー政府機関庁舎爆破テロのことは当時「テロと無縁ぽい北欧でテロとはねぇ…」と、漠然とした恐怖を感じたことがあったんで、このテロ事件のことはちゃんと覚えていたのだけれども、ウトヤ島銃乱射事件に関しては全くもって記憶になく「こんなことがあったのか!」が正直なところ…。
 それはそれとして、事件発生直後の周りのパニックに感染しロッジに逃げ込むシーンや、遠目に見える人影程度しか見えない犯人の姿に響き渡る銃声と、見えてるのに聞こえているのに何が起きているのか解らない漠然とした恐怖感は半端なく終始緊張状態にあった感じ。当初はワンカットで撮る必要性がいまいち理解できなかったのだけれども、観てみればワンカットであるからこそこの臨場感が生まれたのであろうと。
 と思いのほか前のめり気味になるもそれも終盤での逃げ込んだ崖下での男の子との冗長とも思えるやり取りにダレを覚えもすれば、黄色いレインコートを着た少年の行なんかは「シンドラーのリスト」の赤い服を着た少女を、「ミスト」ぽいラストと徹底してリアルで押し出してるのに、ところどころで変にエンタメぽさを挟んできて、結果イイんだけど何かチョット…の心持ち。
まぁドキュメンターでないことは確かではある。
 
 にしても本作を観た1週間後にブラジルの小学校とニュージーランドのモスクで銃乱射事件が立て続けに発生て…。
マジで世の中どうなってんのよ…。

« マイ・ブックショップ | トップページ | ブラック・クランズマン »

コメント

風情♪さん、こんにちは。
「ミスト」のようなラスト・・・確かにあのラストには少しばかりショックを受けました。
カヤはもっともっと自分を一番に考えてもよかったのに、と思ってしまった身勝手な私です。
全く状況がわからない中、訓練では?と思ってしまう気持ちもわかりますよね。

コメント感謝です♪
あそこまで来てまさかの結末でしたからねショックは大きかったです。言われてみれば確かにもう少し自分優先に状況判断してもヨカッタかもですね。
sabunoriさんが言いたいこととは違うことと思いますが、妹の存在に凝り固まったことで別行動したとは言え、ヘタすると自分ばかりじゃなく途中まで共に行動した面々の安全を脅かす結果にもなりかねなかったですしね。
徐々に状況を把握しつつあっても「訓練では?」「訓練に決まってる」の思いにすがって現実逃避したがる心理描写は大納得でした♪ (゚▽゚)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウトヤ島、7月22日:

» ウトヤ島、7月22日 [あーうぃ だにぇっと]
ウトヤ島、7月22日@ノルウェー大使館オーロラホール [続きを読む]

» ウトヤ島、7月22日 [象のロケット]
2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロの北西40キロに位置するウトヤ島では、労働党青年部のサマーキャンプが開催されていた。 その日、オスロ中心部の政府庁舎で爆破事件が発生。 そのニュースを他人事のように受け止めていた若者たちだったが、遠くから聞えていた銃声が、どんどん彼らに近づいてきた…。 実話から生まれた事件ドラマ。... [続きを読む]

» 「ウトヤ島、7月22日」:事件を体感する   #ウトヤ島、7月22日 [大江戸時夫の東京温度]
映画『ウトヤ島、7月22日』は、2011年にノルウェイで起こった銃乱射テロ事件を [続きを読む]

« マイ・ブックショップ | トップページ | ブラック・クランズマン »