« 家へ帰ろう | トップページ | 18年劇場で観た作品タイトルIndex »

2018年12月31日 (月)

18年 劇場公開映画 個人的ベスト10

今年も例年の如く18年に劇場で観た作品の中から強く印象に残った10本と、期待したけど全力で裏切られた作品1~2本をゲロって、本年度の記事投稿を終えようと思う。
ってぇことで張り切って行ってみよッ!
 
【 ベスト10 (*゚∀゚)=3 ムッハー 】
 3 ) 、「 判決、ふたつの希望
 4 ) 、「 死の谷間
 6 ) 、「 ワンダーストラック
 7 ) 、「 メアリーの総て
 8 ) 、「 search / サーチ
 9 ) 、「 ちはやふる -結び-
 10) 、「 ルームロンダリング
 
 正直なところまったくノーマークだった 「 A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー 」 がゴール直前で 「 聖なる鹿殺し~ 」を差し切って今シーズンのベスト1に。2~4位はほぼ僅差での争いとなり、去年同様に 「 夏目友人帳 」 「 ちはやふる 」とコミックス系の邦画が大健闘。次点としては 「 ウイスキーと2人の花嫁 」 「 ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 」 「 スターリンの葬送狂騒曲 」とそれぞれ見せ方の違う史実系の作品群と 「 テルマ 」 「 孤狼の血 」といったところ。
 
 期待をさせておいてそれを見事以上に裏切った作品に対しての 【 ドギャ━━(゚ロ゚;)━━ン!! 賞 】 と印象の強かった俳優さん & 監督さん賞を発表。
 
【 ドギャ━━(゚ロ゚;)━━ン!! 賞 】 : 「 キングスマン : ゴールデン・サークル
【 監督賞 】 : ウディ・アレン 「 女と男の観覧車
【 男優賞 】 : ケイシー・アフレック 「 A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー 」
【 女優賞 】 : ミリセント・シモンズ 「 ワンダーストラック 」「 クワイエット・プレイス
 
 「 キックアス2 」 の時もそうだったんだけど、マシュー・ヴォーン監督って1作目は最高にオモシロいのに2作目となるとかなりグッダグダで正直なところつまらない…ということで 【 ドギャ━━(゚ロ゚;)━━ン!! 賞 】 は 「 キングスマン 」に決定。
安定のシニカルな大人のコメディで楽しませてもらったご贔屓のウディ・アレン翁にはまだまだガンバッテもらいたい。
男優賞は貴乃花にあげてもヨカッタのだけれどもここは表情は見えなくとも表情を感じさせたケイシー・アフレックに。
2作品で耳の不自由な役を演じ印象を残した実際に耳の不自由なミリセント・シモンズの存在感は今年一番ということで。
 
 というワケで今年一年、仲良くしてもらった皆さんホントに感謝×10であると同時に出来れば来年も仲良くしてもらえると幸いなんで来年もヨロシクお願いしやす♪

« 家へ帰ろう | トップページ | 18年劇場で観た作品タイトルIndex »

劇場公開」カテゴリの記事

コメント

おお~っ!とのっけから叫びで入って恐縮ですが、毎年楽しみにしている風情さんのベスト、今年は私、1本も被っておりません!何故!?
まあ、とはいえ鹿殺しと判決はもちろんベスト級の作品だったと思います。
そして、こういうところが他人様のベストを拝見する楽しみでもあります。
特に風情さんの第1位は絶対に今年観るぞ!

風情♪さんこんばんわ♪少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます。ベスト記事は書きませんでしたが、お世話になっているブロガー様のベストはやはり気になるので寄らせていただきました。

・・とは言っても、今年の風情さんのベスト10は自分が未鑑賞の作品の方が殆どな気がしますね^^;
ほぼほぼシネコンオンリーにもなってしまったせいか、娯楽特化の方にばかり走ってしまったのも要因ですし、唯一触れたのがドギャ━━(゚ロ゚;)━━ン!! 賞のキングスマンというのもなんだかなぁ~みたいな^^;
でもベスト1に選んだ『A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー』という作品にはケイシー・アフレックも出演しているんですね。自分の好きな俳優さんなので、そこから入っていくのもアリでしょうかね?ホラーっぽいタイトルにも見えますけど(汗


・・とまあそんな感じで風情さんとの好みの琴線がなんかジョジョだけになってしまってるような不安が無きにしも非ずではありますが、2019年のベストでは好き作品が多々被る事を祈りつつ、今年も一つ宜しくお願い致します。

明けましておめでとうです。
今年も仲良くしてやってください。

ここなつ様
1つもカブり無しですか。
まぁ毎年のことながらボクのチョイスはクセが強いですからねぇ~、正直なところあまり参考にはならねぇかと…r(^^;)
にしても「判決」はまだ次点としても「聖なる鹿殺し~」は今からでも遅くはないんで再度ランキングさせてくだせぇ。
ホント、他のブロガーさんのランキングも個々の好みとかが反映されてて見るの楽しいですよね♪


メビウス様
映像だけに特化してて中身が空っぽな作品が多くなってきてることや、見切りをつけたシリーズもあったりで確かに年々メジャーな娯楽大作を観る機会は減ってますね。
かといって思われている以上に観てないというワケでもなんすよね。
なんでしょうねぇ…おそらく今シーズンもそんな感じですかねぇ…もう今から水中男とかヒーロー集団に変形ロボなんかスルー確定してますからね…r(^^;)

風情さん☆
すっかり遅くなりましたが今年もどうぞよろしくお願いいたします。

「判決~」が被って嬉しいです♪いい映画でしたよね~~
しかしそれ以外の作品は、実はどれも観てないです!!知らない映画にそんなに良いものが沢山あったとは!!?
風情さんおススメ作品気になります☆少しずつ見ていきますね。

風情さんあけましておめでとうございます♪
いつもマメにコメントくださり嬉しいですよー!
メアリーの総ては見たかったんですが行きそびれちゃったんですよね。
ゴーストストーリーは玄人好みというか、好きな人にはあの雰囲気はたまんないんでしょうねー私は淡々としてて苦手でしたが、、、(^◇^;)
いただいた後になっちゃうのですができる限り覗きにきますので今年も仲良くしてくださいね。笑 

明けましておめでとうです。
今年も仲良くしてやってください。

ノルウェーまだ~む様

「判決」はオモシロい&考えさせられたで選んだのもあるんですけど、イスラム教が中心の中東においてレバノンがキリスト教徒が多いお国柄等の知識面でも知るところが大きくあったのも大きく評価しました。
そうっすねぇ~「夏目友人帳」もアニヲタじゃなきゃ劇場に足を運ばないところだし、残りの上位5位までの作品も話題にあがった単館系の作品じゃないんですから観てない方が普通かと。
まぁどれも小ぶりながらオモシロい作品なんで観てみてもです♪

mig様
いえいえ、映画ブロガーさんの数が減っていく中でmigさんとは互いにマニアックなホラー好きということもあって見捨てずに仲良くしてくれるホントありがたい存在です。
「メアリーの総て」はエル・ファニング目当てで観に行くとギャフン!かもすかねぇ~、ボクは「フランケンシュタイン」好きということもあったからが興味深く観られたってぇ感じでしたからね♪


というワケで今年もヨロシクです♪ (゚▽゚)v

風情♪さん、明けましておめでとうございます。
ご訪問が遅くなり申し訳ありません!やっと復活しつつあります。

はい、確かに吹き出しました。
1位の作品はお好きな方は絶賛な作品ですからね。
ベスト10が1作品もカブっていないのですが、そもそも未鑑賞が8本ですから仕方ありません。
(1位と8位のみ鑑賞)
今年も当方はアジア映画中心の鑑賞になると思いますがお付き合いヨロシクお願いいたします。

明けましておめでとうです。
今年も仲良くしてやってください。

年明け早々体調不良とはついてないすねぇ~、でも回復なによりです。

1位はホントは好悪がハッキリと分かれる作品で、実際に幾人かのブロガーさんの感想を読ませてもらうとダメな人は徹底的にダメ、好きな人はハマるで中間がないといった感じでしたかねぇ~。
そうなんすよね、sabunoriさんとは観る作品がかぶるワリには、ベストでかぶるってことが少ないんですよね。
なんにせよ、アジア圏の作品を中心に今年も仲良くしてやってください♪ (゚▽゚)v

また2年ぶりです。そんで、2年分のブロガーベスト10を、やっと発表できました。反映させていただきましたので、よろしく~。

ご苦労様であります。
後ほど拝見させてもらいます♪ (゚▽゚)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18年 劇場公開映画 個人的ベスト10:

» 2018年度 個人的映画BEST (^-^; [みはいる・BのB]
毎年 大晦日の恒例行事、今年鑑賞した初見映画の総まとめでございます。 [続きを読む]

» 2018年 映画 ベスト10 [気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-]
2018年の映画鑑賞本数は147本でした。 年々鑑賞本数は減少してます。  2011年185本、2012年214本、2013年218本、2014年196本、  2015年169本、2016年155本、2017年161本 今年も何とか100本の大台は超えたので、結構頑張ったと思う。 2018年の鑑賞一覧はこちら 今年も1位から書いていきます。 1位 『レディ・プレイヤー1』 公式サイト        めちゃくちゃ楽しめる作品だった。    ヴァーチャルの世界に本当に入り込んで体験できる感覚と ... [続きを読む]

» 2018年マイベスト44(おまけで第14回シネマ停留所映画賞) [或る日の出来事]
「ベスト10」だけでは、ものたりない! 全部に順位をつけましょう! という、毎年毎年毎年恒例のお遊び。 [続きを読む]

» 今年のベスト1・・・映画編 [あーうぃ だにぇっと]
証文の出し遅れだが・・・ [続きを読む]

« 家へ帰ろう | トップページ | 18年劇場で観た作品タイトルIndex »