« ムンク展ー共鳴する魂の叫び | トップページ | ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 »

2018年11月18日 (日)

A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー

A_ghost_story
 アメリカ
 ドラマ&ホラー&ファンタジー
 監督:デヴィッド・ロウリー
 出演:ケイシー・アフレック
     ルーニー・マーラ
     
     


                                                                                     【物語】     (シネマトゥデイ)
 若夫婦のCとMは田舎町の小さな家で幸せに暮らしていたが、ある日Cが交通事故で急死してしまう。
病院で夫の遺体を確認したMは遺体にシーツをかぶせてその場を後にするが死んだはずのCはシーツをかぶった状態で起き上がり、Mと暮らしていたわが家へ向かう。幽霊になったCは自分の存在に気付かず悲しみに暮れるMを見守り続ける。

 まるで冗談のようなのぞき穴の開いたシーツをかぶったリアル【オバケのQちゃん】が登場する幽霊譚に即心をワシ掴みにされ、例え半端ないハズレ感であっても絶対に劇場に足を運ぶと決めていた作品なんで張り切って観に行ってきた。

 限りなくフラットでひとつひとつの描写がやたらと長くあって冒頭は睡魔との戦いを強いられるも惹き込む力はことのほか強力で、物語の中にグっと惹き込まれてからはあっという間。期待したホラー色はほぼ皆無だったけれども諸行無常の切なさやもの悲しさ、それでいて心地イイ余韻が残るひとりの地縛霊の人生譚で、ひとことで言い表すのは難しいけれどなんか心に深く響く素晴らしい作品だった。
 幽霊が想いに耽り気づくとかなり時間が経過し現在未来を経て一巡して二巡目といった幽霊の時間軸の描写や未練を断ち切ったときの開放感と充足感、そして一瞬の儚さはかなりツボ。
また画面もスクリーンいっぱいではなく角に丸みをつけた3:4くらいの正方形にちかい額縁といった趣で、映像も物語同様に動きがすくなくひとつひとつがとてもキレイでまるでスライド写真を観ているよう。
そんなワケだからそれほど注目を集めた感じもないのに座席完売に驚かされたけれど、観終わってみればその盛況ぶりも大きく納得だし、今シーズンの個人ベスト映画にランキングされることまず間違いないかと。

 ほとんどセリフもないうえに無表情なオバケのQちゃん状態のケイシー・アフレックなのだけれども全体から【表情】が感じられ、取り分けて長い時を経たことで感情が希薄になったあたりとラストの演技の素晴らしといったらで、この辺はさすがオスカー俳優といったところか。

« ムンク展ー共鳴する魂の叫び | トップページ | ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 »

劇場公開」カテゴリの記事

コメント

風情♪さん、こんにちは。
>未練を断ち切ったときの開放感と充足感、そして一瞬の儚さはかなりツボ
ここの部分はまさにその通りでしたね。
しかし感性がアレなもんで(笑)スクリーンの四隅が丸みを帯びていることすら全く気付きませんでした。

こちらも、言いたいことはわかるけど
わたしはこういうの、逆に苦手なんです、、、、つまらなく思えて
感情移入もできずダメでした。

オマエらふたりとも感性がアレだな…。
というのは冗談でコメント感謝です♪ 

sabunori様
いや~前半は思っていた作風と違ったのと、限りないフラットな展開にガチでかなりの睡魔との闘いを強いられて、自分でもよく耐えきったと褒めたいくらいです。
でも運良く耐えたことでそれ以降からの強力な訴求力に引っ張られてあとはもうラストまで一気呵成にでした。
似たような作りの作品を観てもお互いに感想が逆になるってホントにオモシロいです♪ (゚▽゚)v


mig様
>逆に苦手
この感じよ~く解ります。そもそも期待したポイントというところがmigさんもボクも例えグダグダでも【オモシロ怖いホラー】ですしね~、そこをスカされるとだし、あとはなにかしら響かないとつまらねぇになってしまいますからねぇ。
まぁこの辺は予告映像とチラシのデザインだけで判断して、提示されている【ストーリー】を一切読まない手前ぇが悪いんですけどね…
r(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー:

» A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー [象のロケット]
田舎町の小さな一軒家で若い夫婦のCとMは幸せな毎日を送っていたが、夫Cは交通事故で死亡してしまう。 妻Mが夫Cの死亡を確認し病院を去った後、夫Cはシーツを被った状態で起き上がり、そのまま自宅まで戻ってきた。 妻Mは夫Cの存在には気が付かないが、ゴースト(幽霊)となった夫Cは、悲しみに暮れる妻Mを見守り続ける…。 ラブ・ファンタジー。... [続きを読む]

» A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
永遠の愛は、永遠の呪い。 これは凄い。 久しぶりの本当のネタバレ禁止案件だ。 緑豊かな郊外の小さな家に、若い夫婦が仲睦まじく暮らしている。 だが、ある朝夫は事故死し、妻は病院に安置された彼の遺体に別れを告げて家に帰る。 ところが、夫は幽霊となって戻ってきて、妻を見守りはじめるのだ。 この設定だけ聞くと、嘗ての大ヒット作「ゴースト/ニューヨークの幻」みたいだが、これは物語のほん...... [続きを読む]

» 映画「A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー(日本語字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(最高5つ星で、3つ)。100点満点なら50点にします。 【私の評価基準:映画用】 ★★★★★傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ★★★★☆秀作! 私が太鼓判を押せる作...... [続きを読む]

« ムンク展ー共鳴する魂の叫び | トップページ | ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 »