« 没後50年 藤田嗣治展 | トップページ | 判決、ふたつの希望 »

2018年8月26日 (日)

上野動物園

46a621f7s_2

 

 

 上野の東京都美術館で催されている「藤田嗣治展」へ行く前に「ポップ・アイ」という映画を観て猛烈にゾウが見たくなり、はかったかのように東京都美術館の目の前に上野動物園があるんでこの機を逃したらまた何時その気になるか解らないこともあってゾウとできればシャンシャンが見れればと思い行ってきた。

 

 美術展や銀座の博品館と並んで有名な駅前にあるおもちゃ屋のヤマシロヤに行くために上野には月一程度で来ているのに動物園となると手前ぇの記憶が確かならば中学生の時以来だから約30年ぶりとなるんで、妙に緊張というかテンションも気持ち高め♪

 

 とりあえずシャンシャンのところへ向かうと1時間の待ち時間…入園したのが15:30とやや遅い時間だったがためにここで1時間も使うとなると他の動物が見られなくなるんで、やむなく諦めることに。
その後の「本日のシャンシャンの展示は16:00まで」のアナウンスに「じゃあ今、最後尾に並び始めた人たち見られねぇじゃん!」の思いに、まぁ動物ファーストなんで健康とメンタル面を考慮すればこの辺はやむなしだけど、列の近くにスタッフいるんだから並ぶ前にアドバイスの一言あってもイイんじゃね?」と。

 

 

待望のゾウ、トラ、シロクマ、思いのほか小さかったコビトカバ、そして大人気のハシビロコウにかわいいペンギンの群れに童心にかえる。
他にオカピやキリンと閉園まで思う存分楽しむ。ライオンの展示は終了、ゴリラは部屋に帰っていくところだけ何んとか見られた。

 

 この日は風が強くあったからなのかもだけど、昔はもっと獣臭がしたような気がするんだけれど、全然ニオわなかったなぁ。ニオイ対策とかされてるのかね。
上野動物園ってこんなに小さく、動物少なかったかなぁ、なんかもっといっぱい見た記憶があるんだけど…まぁ今と子供頃じゃ目線もなにもかにも違うからねぇ…と、帰りは妙にセンチメンタルな気分に♪ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

1f50beb9sEf778346sAa5749b5s53e3f223s_2Cd36cf0cs3347d33as

 

 

 

« 没後50年 藤田嗣治展 | トップページ | 判決、ふたつの希望 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。