« ルームロンダリング | トップページ | ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談 »

2018年7月15日 (日)

アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~

Early_man
 イギリス&フランス
 アニメ&コメディ&スポーツ
 監督:ニック・パーク
 出演:(声の出演)
     梶裕貴
     沢城みゆき
     大塚芳忠


                                                                                     【物語】     (シネマトゥデイ)
 地球上にマンモスが存在した太古の時代、勇敢な少年ダグは、部族の仲間やブタの相棒ホグノブと一緒に生活していた。
ところが谷で採れる青銅を奪うためブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿の軍隊が攻め込んでくる。大切な故郷を取り戻すためダグたちは敵が好きなスポーツ「サッカー」に挑むことにし、チームを結成する。

 当初の予想とは裏腹にチーム力を発揮して決勝トーナメント進出を果たした日本代表の活躍に盛り上がったW杯ロシア大会も決勝戦を残すのみ。世界中で勝った負けたに一喜一憂するなか、ぶさカワのキャラたちが活躍するクレイアニメで名を馳せる敬愛する映画監督のひとりであるニック・パーク監督の正にタイムリーなサッカーを題材にした10年ぶりの待ちに待った最新作ということで、張り切って観に行ってきた。

 お世辞にもストーリー的にそれほどで…正直なところ完全新作よりも「ウォレス&グルミット」の最新作のほうを頼むよ!と思わせるやや残念な結果となったし、今まで以上にクレイ人形の完成度が高まるのは素晴らしいと思う反面、「ウォレスとグルミット」等の初期の作品に観られる【手作り感】が大幅に失われてしまっている辺りはストーリーどうこう以上に残念極まりない。
 それでも時節柄登場する女王様の名前がフィファ(FIFA)だったり、ダグ率いるチームのユニがマンチェスターU、相手チーム金でスター選手をかき集めてるという皮肉も込めてレアルマドリードがモチーフになっていたり、グーナのドリブルで多人数抜きは英国にとってはトラウマになっているマラドーナの5人抜きを思わせたりと随所に見受けられるサッカー小ネタの数々は楽しい。
また、時代背景が原始時代ということで冒頭でT-REXとトリケラトプスの取っ組み合いのシーンはストップモーション・アニメーションの巨匠レイ・ハリーハウゼンへのリスペクトが感じられてとてもヨカッタ。しかもクレジット時で2頭の名前がレイ&ハリーであることが判明♪

 原語版の声優陣はエディ・レッドメイン、トム・ヒドルストンにティモシー・スポールと超豪華なんで原語版で観てもヨカッタのだけれども、基本的に海外アニメは吹き替え版の方で観るのが好きなこともあって後者にて鑑賞。梶裕貴はそれほどだけど、顔を揃えた沢城みゆきやご贔屓の大塚芳忠&山寺宏一はさすがといったところ。

« ルームロンダリング | トップページ | ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~:

» アーリーマン ダグと仲間のキックオフ! [象のロケット]
太古のむかし。 原始部族の少年ダグは、ボブナー長老率いる仲間たちやブタの相棒ホグノブと共に、小さな谷間で平和に暮らしていた。 ところが、ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿と軍隊が、谷で採れる青銅を奪うため侵攻してきて、ダグたちは故郷を追われてしまう。 ダグはヌース卿にサッカーで対抗することに…。 アニメーション。... [続きを読む]

« ルームロンダリング | トップページ | ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談 »