2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア | トップページ | シルク・ドゥ・ソレイユ 「キュリオス」 »

2018年3月18日 (日)

ちはやふる -結び-

T0022392p
 日本
 青春&ドラマ
 監督:小泉徳宏
 出演:広瀬すず
     野村周平
     新田真剣佑
     上白石萌音


                                                                                     【物語】     (シネマトゥデイ)
 瑞沢高校競技かるた部員の綾瀬千早と若宮詩暢が、全国大会で激闘を繰り広げてから2年。
真島太一、綿谷新らと共に名人・クイーン戦に挑む千早だったが、詩暢と戦えない自分の実力不足を痛感する。
そんな中、千早たちの師匠・原田秀雄が史上最強の名人とされる周防久志に敗れてしまい、新が彼に挑戦状をたたきつける。
その後3年生になった千早は、高校最後の全国大会に向けて動くが…。

 16年に競技カルタに青春賭ける高校生たちの姿を描いた人気コミックスを実写化した「ちはやふる -上の句--下の句-」の完結編。前2作に関してはいろいろと細かく思うこともあるけれども、コミックス&アニメの実写版としてはよく出来ていて概ね好印象だったし、団体戦で全国制覇を成し遂げる2年生編も1年生編同様に熱くオモシロくあったエピだから期するところが大きく公開を楽しみにして作品だったんで、張り切って観に行ってきた。

 進級して新戦力を加え、そして全国制覇と2年生編のエピをそのまま引用するも、映画版は本作をもって【完結】とするワケだから全てにおいて中途半端に2年生で終えるよりも学年を3年生としたことで、すべてをおさめるところにおさめて大団円とかなりビシっとスッキリ終れたといった感じ。何より前2作のように千早を含めたカルタ部部員たちの成長劇や千早&新&太一の三角関係にではなく太一と周防の新たな師弟関係に重点を置いて、過去と今、そして未来をつなぐはまさに【結ぶ】で、余計かなぁと思えるエピや演出がなくもだけど、その辺を差っ引いても【結び】にふさわしく思えたし、新の「水沢の3年間に負けた」の満足げな負け姿、その新の姿を羨む若宮詩暢の表情と感情のシーンは時間こそ短いけれども、きっちりと詩暢の心の変化も描かれかなり見応えのあるシーンとなっていて前作を上回る素晴らしい作品だった。
 ただ前作同様に三人の色恋沙汰をもうチョイ削ってカルタ戦に時間を割いてもヨカッタように思えてならない。何時ものごとく原作は未読だからどこまで踏み込まれているの解らんけれども、アニメ版を観る限りじゃそれほど色濃く描かれていなかったように見受けられたし、基本的にカルタ勝負が主役なワケで、同じ熱くなるなら色恋沙汰よりカルタ勝負ってところだからねぇ。
自分の卑小さが情けなくて反省したことで成長した新入部員の花野のエピが描かれていたけれども、欲を言えばオリジナルにあった対戦相手に手加減されたことで本気スイッチが入りと花野が成長していく諸々のエピが観たくもあった。

 本作は周防役の賀来賢人がすっげぇヨカッタの印象しかない。
優希美青&清原果耶のまた新キャラ二人組も存在感があったし美少女で好印象。
惜しくらむはクィーン若宮詩暢の試合での他を圧倒する異様感がそれほど出て無かったの残念とといったところ。

« 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア | トップページ | シルク・ドゥ・ソレイユ 「キュリオス」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605475/66410487

この記事へのトラックバック一覧です: ちはやふる -結び-:

» ちはやふる 結び [あーうぃ だにぇっと]
ちはやふる 結び@よみうりホール [続きを読む]

» 「ちはやふる 結び」:有終の美 [大江戸時夫の東京温度]
映画『ちはやふる 結び』は、『上の句』『下の句』という2部作公開以来約2年ぶりの [続きを読む]

» その永遠の一瞬に『ちはやふる -結び-』小泉徳宏監督、広瀬すず、野村周平、新田真剣佑、上白石萌音、松岡茉優、賀来賢人、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『ちはやふる -結び-』原作 : 末次由紀監督 : 小泉徳宏出演 : 広瀬すず、野村周平新田真剣佑上白石萌音松岡茉優、賀来賢人矢本悠馬、森永悠希清水尋也、優希美青佐野勇斗、清原果耶坂口涼太郎松田美由紀... [続きを読む]

» 映画「ちはやふる」シリーズの感想 [fu iのトラックバック用ブログ]
アニメ観て金曜ロードショーを一気に観て上映中のも観てきたわぁめっちゃおもろいやん [続きを読む]

» ちはやふる -結び- [象のロケット]
瑞沢高校かるた部にもようやく新入部員が入り、新人を指導しながら高校3年最後の全国大会を目指す千早たち。 ところが、予選を前に突然、部長の太一が辞めてしまう。 一方、かるたから離れていた新も高校でかるた部を作り、全国大会で千早と戦うことを決意する…。 青春ドラマ完結編。 ≪絶対に忘れない― 今、この瞬間が私たちの全て。≫ ... [続きを読む]

» 映画「ちはやふる -結び-」 [FREE TIME]
映画「ちはやふる -結び-」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» 『ちはやふる -結び-』('18初鑑賞26・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月22日(木) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン6にて 15:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

» 「ちはやふる -結び-」 [或る日の出来事]
いやもう、この映画のすずちゃんは世界一かわいい! [続きを読む]

» 95『ちはやふる 結び』4回観ても響く [シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ]
瞬間を永遠に留める力が必ずある。 青春映画の金字塔完結! 『ちはやふる 結び』 ~あらすじ~ 瑞沢高校競技かるた部員の綾瀬千早(広瀬すず)と若宮詩暢(松岡茉優)が、全国大会で激闘を繰り広げてから2年。真島太一(野村周平)、綿谷新(新田真剣佑)らと共に名人・クイーン戦に挑む千早だったが、詩暢と戦えない自分の実力不足を痛感する。そんな中、千早たちの師匠・原田秀雄(國村隼)...... [続きを読む]

« 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア | トップページ | シルク・ドゥ・ソレイユ 「キュリオス」 »