2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ゲット・アウト | トップページ | 乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL! »

2017年11月 4日 (土)

氷菓

Hyoka
 日本
 ミステリー&学園&青春
 監督:安里麻里
 出演:山崎賢人
     広瀬アリス
     小島藤子
     岡山天音


                                                                                  【物語】     (シネマトゥデイ)
 神山高校に入学した折木奉太郎は、姉の指示で渋々廃部の危機にある古典部に入部する。
もともと必要最低限のことしかやらない“省エネ主義”の彼は、ここで誰よりも好奇心旺盛な千反田えると知り合う。
さらに折木と中学校時代から付き合いがある福部里志と伊原摩耶花も入部してきて…。

 原作は未読どころか原作があることすら知らず、だもんでTV放映時も別に期待をして観始めたワケでもなく、ただ何となく1話2話と観ているうちに徐々にそのゆるりとした空気のなか繰り広げられるたわいもない学園ミステリーの展開に惹かれ気づけば第2クールの最終話まで観てしまった経緯もあるし、今年は「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」「あさひなぐ」と普段なら観ないアニメ&コミックスの実写化ものに足しげく通ってもいるんで、それならば観ておけってぇことで張り切って観に行ってきた。

 謎解きといっても大仰なものではなく、学園生活で転がっているチョイと不思議な些細な出来事や過去にあった出来事や思い出をほじくり返しては仲間内でやいのやいのやってるだけ程度のものだから、本格的な謎解きを期待する人や原作&アニメ版を飛び越えていきなり本作に手を出しちゃった人にしてみれば、あまりにもダイジェスト的だった冒頭の2つほどの謎解きのエピのせいもあって全体的に「オイオイ…。」となってしまうのは否めねぇなぁと。
 比較的あたたかい目線で観ているオレですらそう思えたのも確かなところだし、 ましてや千反田える役の広瀬アリスは「いや彼女じゃないでしょ…。と言わざるを得いところではあったものの、余計な足し算引き算もしておらずの忠実な作りは好印象だし、強烈な印象を残す感じの作品ではないこともあり虫食い的に忘れているところがあったことも手伝って可もなく不可もなく楽しめたし、アニメ版ほど個々のキャラにイラっと来ることもななくで思った以上の出来栄えだったのではなかろうかと。

 やっぱどう考えても千反田える役の広瀬アリスは違うよなぁ…何かもっとこうほわわんとしたイメージなんだなよね。
う~ん…そうだなぁ…ちょっと違うかも知れねぇところだけど乃木坂46の佐々木琴子みたいな気がしないでも。
ここのところアニメ&コミックスものばかりが続く絶好調山崎賢人は雰囲気は合っていなくもだけど演技の方がチョットな…。

« ゲット・アウト | トップページ | 乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605475/65929529

この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓:

» 氷菓 [象のロケット]
「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。」をモットーとする“省エネ主義”の折木奉太郎は、姉の命で廃部寸前の古典部に入部した。 好奇心旺盛なお嬢様部員・千反田えるから33年前に起きたある事件の謎を解明してほしいと依頼され、奉太郎たち4人の古典部員は事件の真相に迫ってゆく…。 ミステリー。... [続きを読む]

» 映画 『氷菓』 [こみち]
nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; JUGEMテーマ:映画館で観た映画 nbsp; nbsp; nbsp;  折木奉太郎は、古典部の先輩である姉より古典部廃止の危機を nbsp; 救うために古典部へ入部を命令させられるが nbsp; 古典部の部室で待っていたのは、地元の... [続きを読む]

» 『氷菓』 [京の昼寝~♪]
□作品オフィシャルサイト 「氷菓」□監督・脚本 安里麻里□原作 米澤穂信□キャスト 山崎賢人、広瀬アリス、小島藤子、岡山天音、天野菜月■鑑賞日 11月11日(土)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>ちょっと期待しすぎた作品かな(笑)声だけでしか登場しない姉貴は、10年前に失踪した伯父と、どういう付き合いで、どういう関わり合いを持っていたのか?なぜ彼女はその異国の地にいたのか?...... [続きを読む]

« ゲット・アウト | トップページ | 乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL! »