2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エイリアン : コヴェナント | トップページ | 三度目の殺人 »

2017年9月23日 (土)

あさひなぐ

Asahinagu
 日本
 青春
 監督:英勉
 出演:西野七瀬
     白石麻衣
     生田絵梨花
     伊藤万理華


                                                                                  【物語】     (シネマトゥデイ)
 二ツ坂高校に通う1年生、東島旭。中学校では美術部員だった彼女だが、なぎなた部のキャッチコピーに興味を抱き、入部することにする。練習に打ち込む旭は、剣道経験者の八十村将子、背が高いことにコンプレックスを抱く紺野さくら、高い実力を持つ先輩の宮路真春らと一丸となって、インターハイの全国大会を目標に日々鍛錬を重ねる。


乃木坂ちゃんが観たいッ!!

ただその想いひとつのみ! そんなワケで張り切って観に行ってきた。

 そもそも原作ありきだし、女の子とはいえスポ根ものだからよほどアホな演出をしない限り大きくハズれることもないところなんで、決して良くはないけどただただ乃木坂ちゃんを、取りわけて推しのまりか(伊藤万理華)、生ちゃん(生田絵梨花)、ゆったん(斉藤優里)にまっちゅん(松村沙友理)のカワイイ姿が拝めればそれだけでもう十分なんで映画の良し悪しはどうでもイイ。
 てなワケで今回は無条件で評価も大甘になりがちだけれども、そこは乃木坂ファンであるまえに映画ファンとしてきちんと評価せねばなぁと…冒頭での露出狂の兄さんや寺院の尼僧やスパルタ特訓のエピ等とチョイチョイ狙い過ぎを感じて、いささか興ざめを覚えなくも。まぁそれでも一人の絶対的エースの挫折によって個々の意識改革とチーム内の結束が生まれ、それにより成長し強くなっていき、エースともども一段階高みに上るあたりなんかは一つのことに賭ける青春って感じで気持ちヨカッタし、ライバルとの対決での勝利も全国大会とかの大きなものではなく練習試合でってぇところにグっと来る。
 強くあるのに弱気先行の旭をなぁちゃん(西野七瀬)、リーダー的存在の真春をまいやん(白石麻衣)、縁の下の力持ち的役割で部長の野上をここまで3列目&アンダーで乃木坂を支えてきたまりか(伊藤万理華)と、今回のキャスティングとキャラがマッチングしているのか否かは原作は未読なんで知りようがないところなんだけれど、乃木坂内での役割と重なるところがあって適材適所の印象は強くあって乃木坂ファンとして、まりかの良さとカワイイ丸顔も堪能できてまりか推しとしてもかなり好印象。
思いのほか出番の少なかったライバルの一堂寧々役の生ちゃん(生田絵梨花)も凛々しくて申し分なし。
生ちゃんの先輩役の樋口柚子って子はひなちま(樋口日奈)に似てるなぁと思ったら実のねぇちゃんだった。

 薙刀の演技は猛特訓したとのことで、それらしくは観えたけれどもやっぱ付け焼刃であることに変わりはなく、合気道ではあるけれど10年近く武道の末席に身を置いてる者としては残心や打ち込みの甘さ等はまだ仕方のないことと見ても、構えた時の腰の位置が高い、つまり棒立ちなところが気になって気になって仕方がなくと細かいところに目がいってしまう…なにかしら武道をたしなんでいればまた違ったんだろうけどこればっかりはね…。
演技の方は生ちゃんやまりか、玲香なんかは乃木坂内での定期公演のほかに他での舞台経験も豊富なだけにアイドルとしては巧いほうだったのではと贔屓目に見てみる。
まぁそんなこんなで、乃木ヲタのための作品といったところで、乃木坂ファンとしては大満足であります。

【余談】
11月の東京ドームでの2日間のコンサートのチケット1次選考受付ハズレてしまった…。
2次選考に賭けるんで、当たるよう祈ってやってください。ホントよろしくお願いします。

« エイリアン : コヴェナント | トップページ | 三度目の殺人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605475/65666401

この記事へのトラックバック一覧です: あさひなぐ:

» 『あさひなぐ』 2017年9月12日 よみうりホール [気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-]
『あさひなぐ』 を試写会で鑑賞しました。 やっぱり青春映画は外さない 【ストーリー】  二ツ坂高校に通う1年生、東島旭(西野七瀬)。中学校では美術部員だった彼女だが、なぎなた部のキャッチコピーに興味を抱き、入部することにする。練習に打ち込む旭は、剣道経験者の八十村将子、背が高いことにコンプレックスを抱く紺野さくら、高い実力を持つ先輩の宮路真春(白石麻衣)らと一丸となって、インターハイの全国大会を目標に日々鍛錬を重ねる。 乃木坂46は名前を知っているけど誰が誰だかさっぱりわからない。 それでも... [続きを読む]

» あさひなぐ [あーうぃ だにぇっと]
あさひなぐ@よみうりホール [続きを読む]

» 「あさひなぐ」:笑える「青春なぎなた映画」 [大江戸時夫の東京温度]
映画『あさひなぐ』を試写会で観ました。 大江戸的には、ポスターの西野七瀬のメガネ [続きを読む]

» 映画「あさひなぐ」 [FREE TIME]
映画「あさひなぐ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» あさひなぐ [だらだら無気力ブログ!]
西野七瀬のメガネ姿、めっさ可愛い。 [続きを読む]

« エイリアン : コヴェナント | トップページ | 三度目の殺人 »